Chassagne Montrachet V. V. / Muzard & Fils 2017

Chassagne Montrachet V. V. / Muzard & Fils 2017 シャサーニュ・モンラッシェ/ ドメーヌ・リュシアン・ミュザール・エ・フィス

まるでいちごのバスケットのような華やかさと、バイオレットリキュールの香りが感じられるワインです。口当たりはシルキーで、採れたての赤い果実の味わいが口いっぱいに広がります。

まるでいちごのバスケットのような華やかさと、バイオレットリキュールの香りが感じられるワインです。口当たりはシルキーで、採れたての赤い果実の味わいが口いっぱいに広がります。

Specificationsワインについて

Bourgogne/ブルゴーニュ
生産者
ドメーヌ・リュシアン・ミュザール・エ・フィス
生産地
ブルゴーニュ
生産年
2017
ぶどう品種
ピノ・ノワール
提供温度
15-18℃
アルコール度数
13.5%
フードペアリング
鴨のロースト ラズベリーコンポートを添えて、鶏胸肉のサラダ

Wine Maker生産者について

Lucien Muzard et Fils
1645年にジャック・ミュザールがサントネに創業した、歴史のあるドメーヌです。 現在の9代目は1992年に父親から受け継ぎ、兄弟でワイン造りを行なっています。 出来上がるワインのためだけでなく、土壌と周囲の環境に配慮して、有機農法でぶどう栽培を行っています。 収穫は手で行い、ワインは全て樽熟成、清澄・ろ過はしないで仕上げられます。

Wine Tasting Comments田邉ソムリエによるワイン解説

Chassagne Montrachet V. V. / Muzard & Fils 2017

シャサーニュ・モンラッシェは通常白ワインが有名ですが、赤ワインも素晴らしいものがあります。

ぶどう品種
ーピノ・ノワール

色合い
明るいルビー色です。2017年ということで、まだエッジに紫色も見えて、若々しい印象です。
赤い鮮やかな色調が特徴的です。

香り
第一印象はラズベリーやイチゴ、すみれのような花の香りがありつつ、ややマッシュルーム・きのこのような香り、鞣し革と言われる良い意味で動物的な香り、シナモンのようなスパイス、少し樽熟成からくるようなスパイスとロースト香が感じられて複雑性のある香りもあります。

味わい
滑らかなアタックで、赤い果実が非常に豊かに広がります。香りにもあったようなラズベリーやイチゴ、アフターフレーヴァーはシナモンやナツメグのようなスパイス、酸は綺麗に伸びていきます。舌触りがシルキーです。滑らかで酸と一緒に伸びていきながら余韻が非常に長いです。

相性のいい料理
現地でも定番の鶏肉の赤ワイン煮込みは良いと思います。あとは少しワインを冷やして、パテなど肉料理の前菜と合わせても相性が良いと思います。

合わせるグラス
ピノ・ノワールは渋みはあまり強くなく酸もしっかりとしていますので、グラスは大ぶりの口が少しすぼまったものが相性が良いです。
レビュー (0)

この商品へのコメント

レビューを書いていただいた方へは、次回のご購入時に使える5%オフのクーポンコードをメールにて送ります。 その他ご質問等もお気軽にコメントくださいませ。

他の人が何を言っています。

投稿がありません

×

ログイン

会員登録がお済みのお客様

新規登録

まだ会員登録されていないお客様

半角英数字でご記入ください

ご登録いただいたメールアドレスに自動メールが届きます。
万が一届かない場合はterroirsdefrance@maiam.co.jpまでご連絡ください。

アカウントを持っていないか。 を 織

CONTACT

お問い合わせ

上記フォームから、お問い合わせください。