世界のWINE&SAKEペアリングディナー@秋田レメデニカホ

2019.07.29

7月26日、秋田県のレストラン「レメデ ニカホ」にて、念願のディナーイベントを開催しました。

 

その名も、、

ソムリエ田邉公一 x Remede nikaho

秋田の銘酒「新政」酒蔵見学付き

〜世界のWINE&SAKEペアリングディナー〜

 

秋田屈指の実力を誇る、渡邊シェフとマイアムのワインディレクター田邉氏の初めてのコラボレーション。

渡邉シェフが東京に在住されていた時代に、「ぜひ一度秋田で特別なペアリングディナーを開催したいですね!」という話で盛り上がり、いよいよそれが現実する形となりました。

沢山の方のご協力により実現した15名様限定のペアリングディナー。
当日は急遽、新聞のインタビュー取材とディナー風景の撮影も入り、今回のイベントに対する周りからの期待も伝わってきました。

バスの手配からスケジュールの段取り、当日のサーヴまで大活躍のシェフの奥様。

二日間、私達のために時間をつくってご案内してくださった、新政酒造の佐藤祐輔さん。

さらには、当日使用した御猪口とショープレートをお作りになられた陶芸家の田村さん。

各界のプロフェッショナルである皆様のご協力無くしては実現することは出来ない、ハイクオリティなイベントが実現しました。

そしてMAIAMとしては今回、当日のメニュー作成、田邉ワインディレクターと渡邊シェフの力が最大限に発揮されるようにと、軸となるディナーコンセプトのコーディネートをさせていただきました。

テロワールをテーマに、秋田の食材と日本酒、そして田邉氏がこれまでに訪問した世界各地の素晴らしいワイン。

コースは、【一粒のぶどう】に始まり、【SUN】 【LAND】 【EARTH】【HUMAN】

 

それぞれのテーマは、田邉氏がかつて訪問した世界のワイン産地での経験を一言で表現した言葉。

一つ一つのペアリングは、感動の溜息が聞こえてくるほど、見事にそれを表現していました。

 

 

 

 

最後の【HUMAN】は、まさに今回の舞台となった秋田、そして参加者全員との一期一会を表現するマリアージュ。

全てが一つに繋がっていく、唯一無二の時間を、参加者の皆様と共に共有する、かけがえのない時間となりました。

 

 

皆様ありがとうございました!!