映画『ワイン・コーリング』

2019.11.29

こんにちは、MAIAMスタッフのかなえです。

先日「ワイン・コーリング」という、フランスの自然派ワインの生産者を追ったドキュメンタリー映画を観てきたので、私が感じたことを少し書いてみたいと思います!

 

おいしいものにはストーリーがあるし、ストーリーは、よりものをおいしくする!

 

その日の天気、ぶどう畑の土や木の状態、すべてに全力で向き合って、汗だくになりながら、ワインを造る。人を大切に想うあたたかさがあって、困った生産者仲間がいれば、駆けつける。そんな生産者たちが魂を込めて作ったワインは、どんな味がするんだろう…おいしいに決まっている!

 

何も考えずに口にしてもおいしいものはおいしいとは思うのですが、

それにプラスして、”どんな土地で、誰が、どんな風に、どんな想いを込めて作ったものなのか” というストーリーを知ると、なんだかその土地の風景や、作った人の顔が浮かんできます。まるでスパイスのように、おいしいものをさらに味わいを深くしてくれる気がしました。

 

シンプルをたのしむ。シンプルに楽しむ。

 

「自分の飲みたいワインを造りたい」「可能な限りブドウだけでワインを造りたい」というシンプルな信念に基づいて自然体でワイン造りに取り組む彼らの姿を見ていたら、「ワインは難しい」なんて思う必要はないな、と改めて思いました。

 

私はソムリエ資格のあるスタッフとは違って、「このワインにはどんな食べ物を合わせたらいいんだろう…」といつもペアリングに悩んでしまいがちです。でも、「このワインが造られた土地にはどんな食材があるんだろう」と自分の想像に任せてみたり、「同じ産地のチーズやフルーツなら合うんじゃないか?」と、もっと気軽にシンプルに考えていいんですよね!だって、楽しく飲むほうがよっほど大切なんですから!

 

MAIAM WINESも有機栽培にこだわっているワイナリーさんや、何百年もの伝統が受け継がれているワイナリーさん等、ストーリーに溢れたワインを厳選して取り揃えています。

是非、それぞれのワインページもご覧いただけたら嬉しいです。

 

今夜は私もどんな風にこのワインが造られたのか、ストーリーを想像しながら、グラス一杯を楽しもうと思います。みなさんもすてきな時間をお過ごしください。

 

MAIAM かなえ